一覧に戻る

タイトル
  • ja 短大生の日本語キーボード入力スキルの実態把握と支援システムに求められる要件の検討
作成者
    • 渡邉, 光浩
権利情報
  • CC BY-NC-ND
主題
  • Other 短大生,日本語キーボード入力スキル,情報教育,ゲーム,支援システム
  • Other College Students, Japanese Keyboarding Skills, Information Education, Game, Support System
内容注記
  • Other 短大生の日本語キーボード入力スキルの実態把握を行うため,5分間の入力文字数を測定したところ,入学時の平均は324.4文字(SD 171.3)であった.また,スキル向上の支援システムの要件を検討するため,小学生向け日本語キーボード入力学習システムについて,どのような要素に楽しさを感じるか,アンケート調査を行った.その結果,キーボード入力が身につくことや自分の実力を知ることができること,ゲーム感覚でできることに楽しさを感じる割合が高かった.一方,楽しさを感じる割合の低い要素として,他者と級やランキングを比べること,音や音楽,キャラクター等があった.小学生への指導をそのまま適用できるわけではないが,短大生も,小学生向け日本語キーボード入力学習システムの多くの要素に関心を持って取り組むことができることが示唆された.
出版者 鹿児島女子短期大学
日付
    Created2019-05-07 , Issued2019-02-28
言語
  • jpn
資源識別のタイプ departmental bulletin paper
出版タイプ NA
資源識別子 URI http://id.nii.ac.jp/1121/00001435/
収録誌情報
    • ISSN 0286-8970
      • 鹿児島女子短期大学紀要 56, 87-92
ファイル
コンテンツ更新日時 2021-06-02