一覧に戻る

タイトル
  • en Application of Rankine Sourse Method for Improving Hull Form of Fishing Vessels
作成者
    • en Kawashima, Toshihiko
    • en Suzuki, Shirou
アクセス権 open access
権利情報
  • ja © 2002 公益社団法人日本水産学会
  • en © 2002 The Japanese Society of Fisheries Science
主題
  • Other en flow simulation
  • Other en improvement of hull form
  • Other en bulge designing
  • NDC 665
内容注記
  • Other ja Proceedings of International Commemorative Symposium - 70th Anniversary of the Japanese Society of Fisheries Science, October 1-5, 2001, Yokohama (日本水産学会創立70周年記念国際シンポジウム「新世紀における水産・海洋科学の展望」, 2001年10月1日-5日, パシフィコ横浜).
出版者 en Japanese Society of Fisheries Science ja 日本水産学会
日付
    Issued2002-06
言語
  • eng
資源識別のタイプ conference paper
出版タイプ AM
資源識別子 HDL http://hdl.handle.net/2115/8434
関連
  • isVersionOf DOI https://doi.org/10.2331/fishsci.68.sup2_1807
収録誌情報
    • PISSN 09199268
      • en Fisheries Science 68(2), 1807-1810
会議情報
    • 会議名 en International Commemorative Symposium : 70th Anniversary of the Japanese Society of Fisheries Science ja 日本水産学会創立70周年記念国際シンポジウム「新世紀における水産・海洋科学の展望」
    • 開催国 JPN
    • 開催地 en Yokohama
ファイル
コンテンツ更新日時 2021-03-31