一覧に戻る

タイトル
  • 環オホーツク圏領域気候モデル構築に向けて
その他のタイトル
  • Pan-Okhotsk regional climate model
作成者

中村, 知裕

三寺, 史夫

主題
  • NDC 431.67
内容注記
Other
  • 環オホーツク圏は特徴的な地理的配置のため特有の気候を形成している.この環オホーツク圏の気候形成・変動の再現とメカニズム解明そして予測,および環オホーツク圏の3次元的な栄養物質循環と生態系の相互作用の解明とその変動の予測を目指し,環オホーツク圏領域気候モデルを構築する計画が,北海道大学低温科学研究所環オホーツク観測研究センターで進んでいる.ここでは計画と予備的結果を紹介する.
Other
  • The pan-Okhotsk region has a characteristic climate that is changing rapidly due to global warming. The pan-Okhotsk Regional Climate Model is being constructed at the Pan-Okhotsk Research Center within the Institute of Low Temperature Science, Hokkaido University, to gain a better understanding and improved prediction of the formation process and change in: (1) the climate in the Pan-Okhotsk region, and (2) three-dimensional circulations of nutrients and their interaction with the ecosystem in the region. This article describes the model and presents preliminary results.
出版者北海道大学低温科学研究所
日付 Issued 2007-03-23
言語jpn
資源タイプdepartmental bulletin paper
出版タイプVoR
資源識別子 URI http://hdl.handle.net/2115/20461
収録誌情報
    • NCID AA12122962
    • ISSN 1880-7593
    • 低温科学
    65, 123-130
ファイル
コンテンツ更新日時2019-04-25T04:44:09Z