一覧に戻る

タイトル
  • en Late Jurassic ammonoid from the Arimine Formation in the Arimine area, Toyama Prefecture, northern central Japan
その他のタイトル
  • ja 富山県有峰地域の有峰層から産出した後期ジュラ紀アンモノイド
作成者
    • ja 後藤, 道治
    • ja 藤田, 将人
    • ja 平澤, 聡
    • ja 佐藤, 正
主題
  • Other Late Jurassic
  • Other Tetori Group
  • Other Kuzuryu Group
  • Other Arimine Formation
  • Other Higashisakamori-dani
  • Other Ammonoid
  • Other 後期ジュラ紀
  • Other 手取層群
  • Other 九頭竜層群
  • Other 有峰層
  • Other 東坂森谷
  • Other アンモノイド
内容注記
  • Other 富山県富山市有峰地域の東坂森谷に分布する上部ジュラ系有峰層から,アンモノイド3種,Perisphinctes (Kranaosphinctes) matsushimai,Perisphinctes (Perisphinctes) cf. ozikaensis,Taramelliceras sp.が産出したので記載する.Perisphinctes (Kranaosphinctes) matsushimai は直径25 cm以上にもなる大型のアンモノイドであり,これまで有峰地域からも報告されている.Perisphinctes (Perisphinctes) cf. ozikaensisは九頭竜層群からは2例目の発見であり,宮城県牡鹿半島からも報告されている.Taramelliceras sp.は有峰地域の真川から報告例があるが,東坂森谷からは初めての発見である.これらのアンモノイドは有峰層が後期ジュラ紀の中期オックスフォーディアン期を示唆するものであり,ジュラ紀の地史,古生物学的研究の一助となると考えられる.
出版者 富山市科学博物館
日付
    Created2018-07-20 , Issued2018-07-01
言語
  • eng
資源タイプ departmental bulletin paper
出版タイプ VoR
資源識別子 URI http://repo.tsm.toyama.toyama.jp/?action=repository_uri&item_id=441
関連
  • isIdenticalTo NAID 120006631864
収録誌情報
    • NCID AA12306127
    • ISSN 1882-384X
      • 富山市科学博物館研究報告 = Bulletin of the Toyama Science Museum 42, 1-13
ファイル
コンテンツ更新日時 2022-10-02