一覧に戻る

タイトル
  • ja 富山県西部の中新統八尾層群東別所層から産出した生痕化石群集(予報)
その他のタイトル
  • en Preliminary report on a trece fossil assemblage from the Miocene Higashibessho Formation of the Yatsuo Group, western Toyama Prefecture
作成者
    • ja 平澤, 聡
主題
  • Other 東別所層
  • Other 栃上泥岩部層
  • Other 生痕化石群集
  • Other 凝灰岩で充填された化石棲管
  • Other 表層堆積物捕食者
  • Other 逆輸送型の摂食様式
  • Other Higashibessho Formation
  • Other Tochiage Mudstone Member
  • Other trace fossil assemblage
  • Other tuff-filled fossil burrow
  • Other surface deposit feeder
  • Other reverse conveyor-belt feeding pattern
内容注記
  • Other 富山県西部,山田中瀬地域の東別所層栃上泥岩部層(下部~中部中新統八尾層群)から産出した生痕化石群集を概略的に記載し,それによる生痕結構(岩石中に生じた生痕化石による模様)の成因について考察した.この群集は,(1)明色の珪長質凝灰岩層に覆われた暗色泥岩層より産出し,泥岩・凝灰質泥岩・凝灰岩で充填された化石棲管(底生生物の居住痕や定在/移動摂食痕)から構成される,(2)凝灰質岩で充填された化石棲管は,互いに交叉する,(3)凝灰岩層の基底部は生物攪拌を受けており,frozen tiered-profile(当時の底生群集の垂直分帯構造がそのまま保存されたもの)を反映しない,といった産状だった.以上から,「栃上泥層」形成時の底生群集は,火山灰に埋積されても死滅しなかったと推定される.また,本群集は逆輸送型の摂食様式を採用した,埋在性の表層堆積物食者を要素として含んでいたと考えられる.
出版者 富山市科学博物館
日付
    Created2018-07-20 , Issued2018-07-01
言語
  • jpn
資源タイプ departmental bulletin paper
出版タイプ VoR
資源識別子 URI http://repo.tsm.toyama.toyama.jp/?action=repository_uri&item_id=442
関連
  • isIdenticalTo NAID 120006631865
収録誌情報
    • NCID AA12306127
    • ISSN 1882-384X
      • 富山市科学博物館研究報告 = Bulletin of the Toyama Science Museum 42, 15-24
ファイル
コンテンツ更新日時 2022-10-02