一覧に戻る

タイトル
  • en Occurrence of Cilicaeopsis whiteleggei (Stebbing, 1905) (Crustacea: Isopoda: Sphaeromatidae) from Aka-jima, Kerama Islands, Okinawa, southern Japan
その他のタイトル
  • ja 沖縄県慶良間諸島から発見されたオナガウミセミ(新称) Cilicaeopsis whiteleggei (等脚目:コツブムシ科)
作成者
    • ja 布村, 昇
    • ja 三森, 亮介
主題
  • Other オナガウミセミ
  • Other 慶良間
  • Other 新産地
  • Other 変異
  • Other 等脚目
  • Other コツブムシ科
  • Other Cilicaeopsis whiteleggei
  • Other Kerama
  • Other new occurrence
  • Other variation
  • Other Isopoda
  • Other Sphaeromatidae
内容注記
  • Other 沖縄県慶良間諸島阿嘉島真謝浜の水深2~3mのサンゴ礁,根の間の底砂の上に堆積した死サンゴ礫から発見されたコツブムシをCilicaeopsis whiteleggei (Stebbing,1905)と同定した.今回採取された標本には幾つかの点で原記載との相違が見られたが,それらの形質は今回の個体が別の種類とする形質とは考えられず,本種としては幾分若い個体であるための変異であろうと考えられる.なお,本種はわが国から沖縄県から報告があるが形態の記載はなかった.今回,形態の記載をし,本種にオナガウミセミという新称を提唱する.
出版者 富山市科学博物館
日付
    Created2018-10-30 , Issued2015-06-20
言語
  • eng
資源タイプ departmental bulletin paper
出版タイプ VoR
資源識別子 URI http://repo.tsm.toyama.toyama.jp/?action=repository_uri&item_id=1032
関連
  • isIdenticalTo NAID 120006632427
収録誌情報
    • NCID AA12306127
    • ISSN 1882-384X
      • 富山市科学博物館研究報告 = Bulletin of the Toyama Science Museum 39, 13-19
ファイル
コンテンツ更新日時 2022-10-02