一覧に戻る

タイトル
  • ja 富山県南部の上部ジュラ系手取層群桐谷層から産出した生痕化石 Schaubcylindrichnus
その他のタイトル
  • en Trace fossil Schaubcylindrichnus from the Upper Jurassic Kiritani Formation (Tetori Group), southern Toyama Prefecture
作成者
    • ja 平澤, 聡
主題
  • Other 生痕化石
  • Other Schaubcylindrichnus
  • Other 桐谷層
  • Other 手取層群
  • Other 上部ジュラ系
  • Other trace fossil
  • Other Schaubcylindrichnus
  • Other Kiritani Formation
  • Other Tetori Group
  • Other Upper Jurassic
内容注記
  • Other 富山県南部に分布する上部ジュラ系手取層群桐谷層から,生痕化石Schaubcylindrichnus が産出した.標本は断片的であるが,“S. freyi” あるいは “S. formosus”に類似した産状を示す.また,水平棲管の垂直横断面が横楕円形に変形していることから,形成時に著しい圧密を被ったと考えられる.産出標本から,ギボシムシ類,無足類のナマコやタケフシゴカイといった多毛類,あるいはそれらと類似した生態の底生生物が桐谷層堆積時の海底に生息していたと推定される.
  • Other Trace fossil Schaubcylindrichnus isp. is yielded from the Upper Jurassic Kiritani Formation (lower part of the Tetori Group) distributed in southern Toyama Prefecture. Although the obtained specimens are fragmentary, their modes of occurrences are comparable to “S. freyi” or “S. formosus”. The subhorizontal tubes tend to be horizontal elliptical configurations in vertical sections and show they suffered strong compaction. The trace fossil indicates certain taxa of enteropneusts, holothurians and polychaetes or endobenthos similar ethology to them existed in the Kiritani Basin.
出版者 富山市科学博物館
日付
    Created2018-10-30 , Issued2015-06-20
言語
  • jpn
資源タイプ departmental bulletin paper
出版タイプ VoR
資源識別子 URI http://repo.tsm.toyama.toyama.jp/?action=repository_uri&item_id=1034
関連
  • isIdenticalTo NAID 120006632429
収録誌情報
    • NCID AA12306127
    • ISSN 1882-384X
      • 富山市科学博物館研究報告 = Bulletin of the Toyama Science Museum 39, 1-6
ファイル
コンテンツ更新日時 2022-10-02