一覧に戻る

タイトル
  • ja ヒトの全身骨格模型を用いたハンズオン模型の製作
その他のタイトル
  • en Producing a bans-on model with a whole skeleton model of human
作成者
    • ja ホネクラブ
内容注記
  • Other ヒトの分離骨格模型(市販されているもの)を利用して,全身組みたて模型を考案した.これは自ら組みたて,ヒトの骨の構造や特徴を楽しみながら学ぶもので,博物館での普及行事やイベント,学校教育の教材等に利用できるものとした.仰臥位で組みたてる方式とし,全体を並べる板,各骨を置く台(板の上に配置),一部の骨を支える枠等からなる.脊柱と寛骨,頭蓋骨,肋骨と肩胛骨,上肢の骨,鎖骨,後肢の骨の模型の順に組みたてる方式とした.今後、普及活動等での活用が考えられる.
出版者 富山市科学博物館
日付
    Created2018-10-30 , Issued2016-06-20
言語
  • jpn
資源タイプ departmental bulletin paper
出版タイプ VoR
資源識別子 URI http://repo.tsm.toyama.toyama.jp/?action=repository_uri&item_id=1036
関連
  • isIdenticalTo NAID 120006632431
収録誌情報
    • NCID AA12306127
    • ISSN 1882-384X
      • 富山市科学博物館研究報告 = Bulletin of the Toyama Science Museum 40, 153-157
ファイル
コンテンツ更新日時 2022-10-02