一覧に戻る

タイトル
  • ja 山陰沿岸の砂浜に漂着するスズメガイダマシ類背殻
その他のタイトル
  • en Disciniscid dorsal shells washed up on the beaches in San’in region, Japan
作成者
    • ja 吉岡, 翼
内容注記
  • Other 従来希少な生物とされ日本海沿岸での記録が乏しかったスズメガイダマシ類について,北陸と同様に山陰の砂浜海岸においても,背殻が豊富に漂着している事例が確認された.これらの生息地は漂着地近傍と考えられることから,固着できる場所があればかなり広範な環境に生息していることが示唆される.
出版者 富山市科学博物館
日付
    Created2018-10-30 , Issued2017-06-20
言語
  • jpn
資源識別のタイプ departmental bulletin paper
出版タイプ VoR
資源識別子 URI http://repo.tsm.toyama.toyama.jp/?action=repository_uri&item_id=1058
関連
  • isIdenticalTo NAID 120006632453
収録誌情報
    • NCID AA12306127
    • ISSN 1882-384X
      • 富山市科学博物館研究報告 = Bulletin of the Toyama Science Museum 41, 85-86
ファイル
コンテンツ更新日時 2021-10-24