一覧に戻る

タイトル
  • ja 富山県上市・立山地域の下部白亜系手取層群より産出した二枚貝化石
その他のタイトル
  • en Bivalve fossil from the Lower Cretaceous Tetori Group in the Kamiichi-Tateyama area, Toyama
作成者
    • ja 酒井, 佑輔
    • ja 黒島, 健介
    • ja 長田, 充弘
    • ja 藤田, 将人
    • ja 平澤, 聡
主題
  • Other 手取層群
  • Other 和佐府互層
  • Other 二枚貝化石
  • Other 前期白亜紀
  • Other 上市・立山地域
  • Other 富山県
  • Other Tetori Group
  • Other Wasabu alternation member
  • Other bivalve fossil
  • Other Early Cretaceous
  • Other Kamiichi-Tateyama area
  • Other Toyama Prefecture
内容注記
  • Other The Kamiichi-Tateyama area is located to the east of Toyama Prefecture, central Japan. The area is occupied by the Lower Cretaceous Tetori Group (fluvial deposits) consisting of the Inotani alternation, Minamimatadani conglomerate, Wasabu alternation members, Nagaoyama and Shiroiwagawa formations, in ascending order. An indeterminable, poorly preserved bivalve fossil is newly found from sandy mudstone of the Wasabu alternation member in the area. This specimen may be useful to discuss stratigraphic correlation and sedimentary environment of the Tetori Group.
  • Other 富山県中新川郡上市町の上市川第二ダム上流,小又川沿いに分布する下部白亜系手取層群和佐府互層で初めて発見された二枚貝化石について報告した.本標本は,二枚貝化石の報告が少ない富山県内の手取層群において貴重な発見である.今後,小又川周辺から二枚貝化石がさらに発見されることで,富山県の手取層群堆積時の環境がより詳細に復元されることが期待される.
出版者 富山市科学博物館
日付
    Created2019-04-16 , Issued2019-07-01
言語
  • jpn
資源タイプ departmental bulletin paper
出版タイプ VoR
資源識別子 URI http://repo.tsm.toyama.toyama.jp/?action=repository_uri&item_id=1510
関連
  • isIdenticalTo NAID 120006652073
収録誌情報
    • NCID AA12306127
    • ISSN 1882-384X
      • 富山市科学博物館研究報告 = Bulletin of the Toyama Science Museum 43, 1-7
ファイル
コンテンツ更新日時 2022-10-02